NetCOBOL変換サービス

NetCOBOLマイグレーション変換サービスとは

現在の富士通オフコン(PRIMERGY 6000/オフコンクラウドサービス)のシステムを、 基本仕様はそのままNetCOBOL環境へ移行します。

概要

  • COBOL G のプログラムを NetCOBOL へ変換します。
  • DPS/DHS/QWE等のプログラムを使用している場合は事前に相談します。
  • メニューはコンピュータ・サービス独自の形に変換します。テキストで管理できるため移行後はお客様でメンテナンスが可能です。
  • データベースは、オフコンのRDBからWindowsのデータベース(Oracle/SQLServerのいずれか)へ移行します。 NetCOBOLのファイルアクセス(READ/WRITE等)はPowerRDBConnectorを使用しますのでそのまま入出力命令が記述できます。
  • CLはWindowsのバッチファイルへ変換します。変換できない機能(システムコマンド等)については事前に相談します。
  • 変換したプログラムについてはWindows実行環境まで生成します。

注意事項

事前に以下の内容を決めていただきます。

  • データベースの選択(OracleまたはSQLServer)
  • 認証機能の使用(OS(Windows)認証またはデータベース認証)
  • PowerReplication使用の有無
  • PowerSORT使用の有無(バッチ処理でSORTを行う場合必要)
  • DP/Cライブラリ使用の有無(COBOLでSQLを使用している場合必要)
  • NetCOBOL運用方法(クライアント運用またはサーバ運用)

価格

変換資産の規模により価格は異なります。詳細はお問い合わせください。