サポートIDをお持ちのお客様はサポートIDとパスワードでログインしてください。
ユーザ名: パスワード:
サポート情報  >  リリース情報  >  ASPworksⅡ FDG-Quick  >  ASPworksⅡ FDG-Quick 1.1.1 をリリースしました。

ASPworksⅡ FDG-Quick 1.1.1 をリリースしました。

ASPworksⅡ FDG-Quick の不具合を修正するファイルを登録しました。

ASPworksⅡ 製品紹介
ASPworksⅡ FDG-Quick 製品紹介

ダウンロード

FDG-Quick 1.1.1 修正ファイルのダウンロード

 ※ライセンス証書のサポートIDとパスワードでログインしてダウンロードしてください。

変更内容

  • 1.1.1
    • インストール時のファイアウォール設定を変更。
    • キー要素に指定された集団項目にソート手順が設定できる不具合を修正。
    • メンバ・ファイル削除確認ダイアログのデフォルトボタンを「いいえ」に変更。
  • 1.1.0
    • 物理ファイル情報の変更機能を追加。
    • 項目拡張情報の設定されたファイル定義体の読み込みに対応。
    • 行番号のないCOBOL登録集からの定義体作成に対応。
    • ファイルの作成画面の入力項目に、対応するコマンドパラメータ名を併記。
    • エラー一覧が表示されなくなる不具合に対応。
    • その他不具合を修正。
  • 1.0.2
    • COBOL登録集から定義体を作成する場合、2次元配列の項目を展開すると展開した項目に繰り返し数が設定されたままになる問題を修正。
    • 登録集からファイル定義体を作成した場合、ツールバーの保存アイコンボタンが使用できない問題を修正。
    • 見出しに設定された半角英数カナが表示されない問題を修正。
    • 項目を移動・追加する場合、マウス、キー、メニューのコピー・ペースト操作で項目の移動・追加の位置が異なっていたので同じになるよう修正。
    • 一般ファイル定義体(順編成ファイルかつ、レコードまたは項目に日本語見出しが設定されている)を開くと例外が発生する場合がある問題を修正。
    • 編集中にクリップボードを使用して終了すると例外が発生する場合がある問題を修正。
    • 論理ファイルの定義体作成時(同名のファイル定義体が存在する場合かつ、元になるファイル定義体の形式が論理ファイルの場合)に発生したエラーが通知されない問題を修正。